軽天下地工事

軽天下地工事① 軽天下地工事②
 

 

軽天工事とは、壁や天井の下地を作る骨組み工事のことを言います。

店舗では内部と外部の温度差によって結露が起こる可能性を考慮し、
断熱材を使用することが一般的です。
また、防音対策のために遮音シートを貼る場合もございます。

表面上はお洒落であっても、普段見えない下地の部分がしっかり行われていないと、劣化しやすくなります。
当社はこういった「見えない工事」にも真摯に対応し、お客様の今後を見据えた施工を第一に考えております。

▲TOPへ