投稿日:2021年11月1日

軽天工事で使われる用語を解説!

こんにちは!
大阪府堺市を拠点とする有限会社ライトハウスです。
弊社は、近畿一円にてオフィスなどの軽天工事や建築内装工事を承っております。
軽天工事の現場では、普段聞きなれない専門用語が飛び交っています。
今回はそれらの専門用語をいくつか解説しましょう。

ランナー


壁下地を組む際に登場します。
地面に垂直にLGSを立てる際、その上下に地面・天井と並行になるように配置するのがランナーです。
ランナーの間にLGSを立ててボードを張り付けることで壁ができるため、上下で位置がずれないようにしなければいけません。
そのため、壁を作る位置示すしるし(地墨といいます)からレーザーを射出して壁上部のランナーの取り付け位置を決定するのが一般的です。

スタッド

壁の上下に這うランナーの間に立てるLGSがスタッドです。
スタッドの長さは、基本的には下のランナーから上のランナーまでの距離と等しくなるように調整します。
職人によっては、少し(10mm程度)だけ短くして、余裕を持たせることもあります。
まったくぴったりの長さで加工してしまうことで場所によっては窮屈になってしまうことがあるのです。
短くする理由は、こういった組めなくなるという問題を回避するためです。
スタッドには、LGSの中でもねじれに強い形状のものを使います。
以上、軽天工事で使われる用語を解説しました。
軽天を少しでも身近に感じていただけると幸いです。

軽天工事のことなら弊社におまかせください!


オフィスや店舗の改装をお考えではないですか?
大阪府堺市を中心とした近畿一円での軽天工事は、ぜひ弊社におまかせください。
創業約30年で培った技術と経験で、お客様のご期待に応えます。
軽天工事やボード工事をご検討の方は、お問い合わせフォームからお気軽にご相談くださいませ。

協力会社様を随時募集しています!

軽天工事・ボード工事ができる協力会社をお探しではないですか?
現在弊社では、大阪で軽天工事をされている協力会社様を募集しています。
ご興味がありましたら、まずは一度お話の機会を設けさせていただければと存じます。
ぜひお問い合わせフォーム、またはお電話よりご連絡をお願いいたします。
皆様のご連絡を、心よりお待ちしております。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

有限会社ライトハウス
〒591-8008  大阪府堺市北区東浅香山町2丁目230-14
TEL:072-320-2972  FAX:072-320-2973


関連記事

お互いに高め合える協力会社様を募集中です!

お互いに高め合える協力会社様を募集中です…

こんにちは!大阪府堺市の有限会社ライトハウスです。 弊社は、オフィスなどの軽天工事やボード工事、内装 …

ホームページをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。

有限会社ライトハウスでは、新たにホームページをリニューアルしました。 これまで以上にご依頼主さまにご …

創業以来30年!内装工事は私たちにお任せください!

創業以来30年!内装工事は私たちにお任せ…

こんにちは!有限会社ライトハウスです。 弊社は、大阪府堺市を拠点に、近畿一円にて、軽天下地工事・ボー …

お問い合わせ  施工実績