投稿日:2024年1月14日

気になる!内装仕上げ工事の内容

こんにちは!
大阪府堺市に拠点を構えて、軽天工事やボード工事などの内装仕上げ工事に勤しんでおります、有限会社ライトハウスです。
内装仕上げ工事の内容とは、一体どのようになっているのでしょうか。
そこで今回は、内装仕上げ工事の内容について解説いたします。
内装仕上げ工事を検討されている方は、参考にしていただければ幸いです。

下地・仕上げ工事

内装仕上げ工事
下地・仕上げ工事では、壁や天井の下地から仕上げまでの工事が行われます。
例えば墨だしや壁下地、天井下地、天井仕上げなどが該当します。
墨だし作業により基準線の印をつけ、壁や天井に石膏ボードを張るための下地(軽量鉄骨材)を組み立てるのです。
そして仕上げ工事は、下地に石膏ボードを張り付けていく作業です。
建物が完成した際に、目に見えてくる全てに関わる箇所の工事でもあります。
建設工事の最終段階において、工事の良し悪しを決定づけるクライマックスということです。
仕上げ工事が完了することで、工事は全体的に終わるのです。
内装仕上げ工事では、下地工事や仕上げ工事が行われることを覚えておきましょう。

建具工事

建具工事は、窓やドアをはめ込むための枠を組み立てる工事を指します。
また建具は、開口部に取り付ける仕切りの総称です。
場所や目的により、木やスチール、アルミなど使用される材料が異なります。
出入口や通風孔、採光、遮音などさまざまな目的で取り付けられることから、豊富な種類があります。
例えば、出入口建具は玄関や勝手口にあるドアのことです。
そして窓建具は窓や天窓、出窓、明り取り窓など、窓の役割を果たす建具です。
その他では、雨戸も窓建具に分類されます。

ガラス工事

ガラス工事は、建築物のガラスを使用する場所で行われる工事です。
ショーウィンドウや窓などが通常であり、工場であらかじめ製作されたガラスを建具などにはめ込みます
また内装仕上げ工事には、塗装工事もあります。
塗装工事は、壁などにハケやブラシ、スプレーなどを使用して塗装を行っていく工事です。
色や見た目だけでなく機能面においても重要となっており、建築物に使用されている部材を錆びや腐り、ホコリなどから守ってくれます。

ライトハウスへご相談ください!

スマートフォン
有限会社ライトハウスでは、内装仕上げ工事のご相談を承っております。
弊社は平成2年より、軽天下地工事・ボード貼り工事・GLボード施工・ガラスクロス額縁貼などの建築内装工事を手掛けてまいりました。
そして弊社は、大阪府や兵庫県といった近畿一円をエリアとして活動しております。
近畿一円において、内装仕上げ工事を検討中の方は、ぜひ弊社にご相談ください。
皆様からのご相談をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

有限会社ライトハウス
〒591-8008  大阪府堺市北区東浅香山町2丁目230-14
TEL:072-320-2972  FAX:072-320-2973


関連記事

職人・職人見習い募集中

職人・職人見習い募集中

有限会社ライトハウスでは、職人・職人見習いを随時募集しております。 資格支援制度が充実しており、受講 …

高品質な内装工事は弊社にお任せを

高品質な内装工事は弊社にお任せを

高品質な内装工事をお求めではありませんか? 「内装工事を依頼するなら、やはり高品質な施工をしてくれる …

商業施設、オフィス、ビル、店舗の実績多数!丁寧・安心の施工をぜひ

商業施設、オフィス、ビル、店舗の実績多数…

こんにちは!有限会社ライトハウスです。 弊社は大阪府堺市を拠点に、オフィスなどの軽天工事やボード工事 …

お問い合わせ  施工実績