こんにちは!大阪府堺市の有限会社ライトハウスです。

私たちは軽天を扱った施工を行っておりますが、この工事は実はある大事な工程の一部であることはご存知でしょうか。

今回のコラムでは、この材料がどんな工事に関わっているかをご紹介いたします。

軽天工事は内装を支えています!


軽天工事は内装仕上げ工事の一部です。

内装仕上げ工事には、壁紙やタイル、カーペットやインテリアなど、それこそ建物の内装に関わる施工全てが関係してきます。
もちろん、建物の内部で格子状に軽量鉄骨を組み上げる軽天工事も例外ではありません。

特に軽天工事は、内装関係の施工の中でも最も先に行うものの一つなので、そのクオリティによって、その後の工程の品質や完成後の建物の使いやすさ、頑丈さなども違ってきます。

例えば、どんなオシャレなアパレルショップの内装も、軽天の骨組みが支えていなければ成り立つことができません。

軽天工事のさらに前には躯体工事(建物自体の骨組みをつくる工事)がありますが、軽天もまた、素敵な空間を裏方で支える、まさに縁の下の力持ちとして活躍しています。

ちなみに、軽天が普及しだす前にこの役割を担っていた材料が木材です。
職人が削り出した木材は確かに高い精度を誇ってはいましたが、「工期が長くなる」「コストがかさむ」「燃えやすい」などの欠点があったため、マンションやビル、アパートなどでは徐々に軽天が代用されるようになりました。

確実な施工はライトハウスにお任せください


貼られたボード同士の間隔や、骨組みの設計など、それらを確実に行うことで、その後の内装工事をスムーズに進めることができます。

弊社では、まさにこの道のプロたる職人たちがそろっており、施主様も安心の施工をお約束することができます。

これらの施工は、豊富な経験と徹底した技術力の有限会社ライトハウスにお任せください。

ここまでご覧いただきありがとうございました。


軽天・ボード貼り・内装工事|は大阪府堺市の有限会社ライトハウス
〒591-8008
大阪府堺市北区東浅香山町2丁目230-14